エコカラット

エコカラット貼るならマンションオプション.comへ

エコカラットを貼るメリット

エコカラット施工を検討されている方のほとんどはマンションを契約して
始めて知ったのではないでしょうか。
エコカラットは主にマンションが主流で戸建では余り普及しておりません。
その理由は室内の密度によります。
近年の分譲マンションの構造は良くできており密閉率が非常に高いです。
なので戸建と比べ空調の効率が非常に良いです。
その反面、人の居る空気の対流が良いところは問題無いのですが
余り空気の対流の起きない寝室等の洋室や玄関などは湿度が高くなりやすいです。
(いわゆる冬季には結露が起きやすいのです)
また、空気は対流する事で綺麗になります。(川の流れと一緒です)
空気中のVOC(有害物質)や臭気などが室内に籠りやすくなります。
こう言った悪循環を軽減させてくれるのがエコカラットなんです。

エコカラットを綺麗に見せる貼り方

エコカラットはホームセンターなどでも購入する事ができますので
比較的器用な方であれば日曜大工の延長で施工ができたりします。
そんな関係でウェブサイトでもタイル職人以外の器用な店主が安く施工している店もあります。
さて、施工後の仕上がりはどうでしょうか?
接着剤で貼られていれば一応完了ですが均一に接着材は塗布されていますでしょうか?
また適切なタイル割で施工していますでしょうか?
目地通りは真っ直ぐで綺麗になっていますでしょうか?
実は、プランナーのタイル割付けが適切で、貼る職人の技術が適切で初めて綺麗に仕上がるのが
エコカラットです。
施工後にガッカリしないようなショップにご依頼ください。

エコカラットとミラーのコラボレーション

オプション会でも人気の玄関ミラーと合わせて貼るエコカラットです。
さて、どんなエコカラットでもミラーコラボで綺麗に仕上がるのでしょうか。(センス)
実は玄関ミラーとコラボで貼るエコカラットは向き不向きがあるんです。
もちろんミラーサイズやエコカラットの貼り方(デザイン)により異なります。
基本ミラーの左右から貼り出しますのでモザイク系のようなシートが正方形のものが
綺麗に収まります。
グラナス系などの乱貼りタイプは加工を要しますので貼り方によっては不向きな点もあります。
一概に言えないので希望デザインと合わせてプランナーさんと相談してみてください。

エコカラット、施工におけるオプション会との違い

外部業者とオプション会では多々違う面があります。
オプション会では売主の意向もありますので意外と施工できる範囲が限られます。
(例えば戸境壁など)
実は、ご契約者様が理解していれば乾式耐火間仕切りの壁でもエコカラットを貼る事は可能です。
家具の固定などは規約上不可ですがタイルやミラーを貼る事は禁じられていません。
但し、そのものを撤去(剥がす)際にはきっちり現状復旧させる事が求められます。
あとオプション会では伝票を片手に職人のみで施工しますので職人の貼りやすい割付や
貼り方で施工されてしまいます。(いわゆる一任した感じです)
ですが外部業者の場合には施工に立ち会う事もできますので希望通りの割付や貼り方で
綺麗に施工してもらう事が可能です。
原則、外部業者でも職人だけが来るようなショップは避けた方が得策です。
打ち合わせをしているプランナーと職人の2名で来るショップへ依頼しましょう。

エコカラット貼るならマンションオプション.comへ